Wikipedia Viewer

Wikipedia Viewer


デベロッパーAndrew Fraser
価格無料
バージョン1.10.0.0
対応Windows Phone 7 以上
日本語対応

シンプルなウィキペディアビューアー!音声検索も可能!
  • シンプル操作でスピーディに目的のワードを検索!
  • 予測変換や音声検索も可能!探しているワードがすぐに見つかる!
アプリQRコード

スポンサードリンク

色々な事を調べるのにとても便利なWEB上の総合辞書サイト「Wikipedia」。PCでの調べ物に使っている方も多いと思いますが、携帯端末でWikipediaを利用して調べ物をしている方も多いのではないでしょうか。思いついた時や、ふと調べ物をしたいと思った時には手元にあるWindowsPhoneなどの携帯端末の方が、すぐに調べることができて便利ですよね。

そんなWikipediaでの検索を更にスピーディに便利にしてくれるWindowsPhoneアプリが、この「Wikipedia Viewer」です。
このアプリはWikipediaでの検索を手軽にできるよう、シンプルな構成。さらに音声検索や、検索フォームでの予測語句表示など、検索を便利に行える機能が満載なアプリです。

アプリは検索フォームが表示されるだけのシンプルな作り。
この検索フォームにキーワードを入力することで、Wikipediaでのページを検索することができます。
検索フォームは入力した語句から予測されるキーワードを表示してくれたり、フォームの隣のアイコンをタップすることで音声入力ができたりと検索補助機能も充実。ブラウザでWikipedia検索を行うよりも更に素早く目的のワードの検索を行うことができます。



検索後はWikipediaのページへアクセス。
キーワードに関する画像や概要などを閲覧することができます。



画面下にある「設定」からは、アプリ設定を行うことができます。
ここからは検索言語を変更することができたり、画像の表示/非表示、ページキャッシュのON/OFFの切り替えをすることができます。
よりページの読み込みを早くしたい場合は、画像をOFFにしてページキャッシュをONにするのがオススメです。



便利なWikipedia検索を更に便利にしてくれるWindowsPhoneアプリ。
シンプルな作りなので誰でも簡単に使うことができ、調べ物をしたい時には重宝しそうなアプリです。
ブラウザからのWikipediaj検索では読み込みに時間がかかってちょっとストレスを感じてしまうという方も、このアプリであればキーワードのページに直接アクセスすることができるので、スピーディに検索をすることができます。

スポンサードリンク


「Wikipedia Viewer」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ