Weather4Me WP7

Weather4Me WP7


デベロッパーSergei V. Lepitko
価格無料
バージョン2.1.0.0
対応Windows Phone 7 以上
日本語対応×

スタート画面から天気や気温を一目で確認!アイコン表示でわかりやすい天気予報!
  • スタート画面に設定することで天気予報をアイコン表示!
  • 当日昼夜の天気と週間天気もチェックできる!
アプリQRコード

スポンサードリンク
WindowsPhoneのスタート画面に設定でき、天気予報を手軽にチェックできるようになるアプリがこの「Weather4Me WP7」です。
設定した地域の当日の天気と週間天気を確認でき、当日の場合は気温と風向き・風速などもチェックすることができます。

デフォルトでGPSから地域情報を取得し、周辺の天気を表示させるよう設定はされていますが、GPSの精度が低い場合は自分で表示地域の設定を行う事もできます。画面下メニューバーの一番右のアイコンをタップする事でお気に入りの場所を設定することができるので、「Search City」に表示させたい地域名を入力してください。日本語対応していないので、アルファベットで入力する必要があります(東京の場合は「Tokyo」など)が、世界の地域名を入れることで、世界中の天気を確認することができます。



地域設定ができると、アプリにその地域の天気が表示されるようになります。
「Current」では直近の天気状態が表示され、天気と気温だけでなく

・Humidity : 湿度
・pressure : 気圧
・Wind : 風向き/風速
・Clouds : 雲の割合
・UV : 紫外線
・Visibility : 視界

といった、細かい情報までチェックすることができます。



画面はフリック操作で切り替える事ができます。
「Today」では当日の詳細な天気予報を見ることができます。日中と夜でそれぞれ予報を見ることができ、この画面では

・Wind Gusts : 瞬間最大風速
・Max UV index : 紫外線の最大濃度
・Sunrise : 日の出時刻
・Sunset : 日の入時刻

を確認することができます。紫外線や風速など、天気に関する総合的な情報をチェックできるのはうれしいですね。



「5days」では各日の日中と夜の週間天気を確認することができます。



画面下のメニューバーの「settings」からは

・Refresh weather data at startup : アプリ起動時にデータを自動更新
・Weather by GPS location : 端末のGPSを利用して現在地周辺の天気を表示
・Live Tile on the Start screen : スタート画面でアプリの予報を表示させる
・change icon set : 天気アイコンの変更

といったアプリの設定を行う事ができます。



「settings」からスタート画面で予報を表示させるよう設定をすれば、スタート画面にアプリのタイルを設置した時にそこで天気予報を確認することができるようになります。



スタート画面で手軽に天気をチェックできるだけでなく、紫外線や風速、気圧など細かい数値も確認することができる総合的な天気予報アプリ。
日本語対応をしていないので全て英語表記になっていますが、特に難しい単語なども無いので簡単に理解することができます。スタート画面の予報は2時間更新なので、常に最新の予報をチェックすることができて便利です。

スポンサードリンク


「Weather4Me WP7」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ