Train Timeline

Train Timeline


デベロッパーk-ho saka-pon
価格無料
バージョン1.0.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

設定した路線の時刻表をタイムラインで表示!タイルでもチェックできる!
  • 設定した路線・駅の時刻表をタイムライン表示!次が何時かすぐわかる!
  • タイルを設定すればHOME画面でタイムラインが見られて便利!
アプリQRコード

スポンサードリンク

通勤や通学など、移動手段で電車を使っている方にとってとても大切なのが「時刻表」。その時刻表を、スマホで手軽にチェックできるようになるWindowsPhoneアプリが、この「Train Timeline」です。
このアプリでは駅と路線を設定するだけで、その路線の時刻表をタイムラインで表示。複数路線の表示も可能なほか、HOME画面にタイルを設定しておくことでそこからもチェック可能。アプリを起動しなくとも、路線のタイムラインをチェックすることができるようになります。

アプリを利用するには、まずは路線の設定。初回起動時には設定画面が開くので、画面下の「+」ボタンをタップして表示させたい路線を登録します。
「+」ボタンを押すと、設定できる路線が表示されるので、その中から希望の路線を選択。後は、駅、方向、条件を設定して、画面下の保存ボタンを押して反映させれば設定は終了です。




設定した内容は「時刻表」ページに反映され、このページで駅名をタップすると、その路線・駅の時刻表を見ることもできます。



「タイムライン」ページでは、設定した駅・路線の時刻表をタイムラインで確認することができます。設定の時にここに表示させる時刻表の時間帯も設定することができ、「7~10時まで」や「6~22時まで」など好きな時間帯で表示させるタイムラインを設定することができます。



このアプリはタイル表示にも対応しており、HOME画面にタイル設定することで、そのタイルからタイムラインをチェックすることもできるようになります。アプリを起動すること無く設定した路線のタイムラインを見ることができるので、急いでいる時などにもかなり便利ですね。



設定した路線の時刻表をスマホから手軽にチェックできるようになるWindowsPhoneアプリ。
設定できる路線が今は東京都を中心とする路線のみなのであまり対応路線は多くありませんが、山手線や地下鉄などを普段使われている方であればとても重宝するアプリだと思います。HOME画面に設定したタイルで次の電車の時刻をチェックすることができるので、通勤や通学で急いでいる時でもHOME画面を見るだけでスピーディに次の電車の発射時刻を知ることができます。

スポンサードリンク


「Train Timeline」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ