ともしび

ともしび


デベロッパーMoroMoro Project
価格無料
バージョン1.0.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

WindowsPhoneを懐中電灯に!シャッターボタンでも点灯!
  • アプリを起動してタップするだけのシンプル操作!緊急時にも安心!
  • 画面ロックの解除も可!長時間の点灯もできる!
アプリQRコード

スポンサードリンク
災害発生時や大規模停電の時や、日常でブレーカーが落ちてしまった時など、手元に灯りが必要な時に使えるWindowsPhoneアプリ「ともしび」。
WindowsPhoneを懐中電灯代わりに使用することができ、さらに他の同様なアプリで起こりがちな「画面ロックで灯りも消えてしまう」というトラブルも対策が行われている、いざという時に頼りになるアプリです。

初回起動時には機種の確認が行われます。この画面が表示されたらWindowsPhoneのライトが点灯しているかどうかを確認し、点灯している場合は「はい」、点灯していない場合は「いいえ」をタップしましょう。これで初期設定は完了です。



初期設定が終わるとアプリ画面へ。
画面真ん中に「点灯↔消灯」のボタンがあり、そこをタップすることでWindowsPhoneのライトのON/OFFを切り替える事ができます。緊急時などは、このシンプルな作りはとても助かりますよね。



画面下の設定から、アプリの様々な設定を行うことができます。
特に重要なのは「画面ロックの無効化」。他の同様なアプリだと「画面ロック状態になってしまうとライトが消えてしまい、長時間の点灯ができない」という事が多いようです。しかしこのアプリであれば画面ロックを無効化することができるので、使っている途中でライトが消えてしまったりする事を防ぐことができます。
また、間違って画面をタッチしてライトを消してしまわないよう、画面のボタンを非表示にすることも可能。その場合、「シャッターボタンを軽く長押し」をONにしておくことで、シャッターボタン半押しを長押しすることでライトのON/OFFを切り替える事ができるようになります。



いざという時のためにWindowsPhoneにぜひ入れておきたいアプリの一つ。
WindowsPhoneは常に近くにあるので、災害時などにもすぐ手にとって使うことができ、特に停電になってしまった場合などにはライトを利用して懐中電灯代わりにできるのはかなり助かりますよね。
スタート画面にショートカットを設定しておけば、いざという時にすぐ使うことができます。
スポンサードリンク


「ともしび」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ