路線WP

路線WP


デベロッパーHideki Ohmura
価格無料
バージョン1.1.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

WindowsPhoneで手軽に乗換検索!路線の登録も可能!
  • goo路線、Yahoo!路線両方の乗り換え情報を検索できる!
  • よく使う駅や路線は登録しておくことで、すぐに呼び出すことができる!
アプリQRコード

スポンサードリンク

この「路線WP」は、WindowsPhoneから手軽に路線情報や乗換検索を行えるようになります。
情報の検索はgoo路線、Yahoo!ロコの両方で行うことができるので、自分のよく使っている方を選択することができます。

アプリを起動するとgoo路線で検索するための入力画面が表示されます。
この画面でフリック操作を行うことで、Yahoo!で検索するための入力画面に移動できます。
それぞれ指定項目が違い、goo路線の場合は有料特急や指定席もチェックすることが可能です。



それぞれ必要事項を入力したら、画面下にある検索アイコンをタップ。
すると検索結果画面が表示されます。それぞれ「goo路線」、「Yahoo!ロコ」へアクセスし検索結果が表示される形になります。アプリ画面に戻りたい時は、端末の戻るボタンを押すことで戻ることができます。



それぞれのサイトにアクセスすることで、各サイトのサービスにも直接アクセスすることができます。
時刻表や運行情報、周辺地図など、路線情報と一緒に色々な情報を調べたい時にもとても便利です。



このアプリではよく使う駅や路線を登録しておくことができます。
駅を登録したい場合は、アプリ画面の駅名を入力するフォームの右にある「選択」という所をタップすると、駅の登録画面になります。
そこで入力フォームをタップし、登録したい駅名を入力することでその駅を登録することができ、次回から「選択」をタップすることで簡単に入力することができるようになります。



路線を登録したい場合は検索結果画面で、画面下の左にある「保存」アイコンをタップすることで自動的に保存されます。
保存した路線を呼び出したい時は、画面下右の「保存データ」アイコンをタップ。すると登録された路線がリストで表示され、タップすることでその路線を確認することができます。



わざわざ路線を調べるのにサイトなどにアクセスすること無く、WindowsPhoneから直接探索することができるようになる便利なアプリ。
もちろん長距離であっても探索は可能で、普段の通勤・通学から旅行まで幅広く利用できます。
駅や路線を登録することもできるので、特に社会人で移動に電車をよく使われる方にはとても重宝するアプリではないでしょうか。

スポンサードリンク


「路線WP」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ