QR Code Reader

QR Code Reader


デベロッパーBig in Japan Inc.
価格無料
バージョン1.1.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応×

QRコードをWindowsPhoneで読み取ることができるようになる!
  • カメラを自動起動してQRコードを読取!様々な情報を入手できる!
  • 読取履歴も保存。前に読み取ったコードは簡単に呼び出して再アクセスできる!
アプリQRコード

スポンサードリンク

サイトのURLや連絡先、画像やテキスト情報など、様々な情報をモバイル端末で読み取るのに便利な「QRコード」。
最近ではモバイルサイトへの誘導のために、Webサイトだけでなく雑誌や広告などにも掲載されていますよね。そんなQRコードを読み取りたくても、WindowsPhoneはデフォルトでは読み取ることができません。そんな時に役立つのが、この「QR Code Reader」です。

アプリを起動するとすぐにQRコードの読取画面が表示、カメラが起動します。
この状態で読み取りたいQRコードを画面真ん中の読取部分内に収まるよう表示させます。



正常に読み取れた場合、WindowsPhoneが振動して画面上に読み取った情報が表示されます。
読み取った情報がサイトのURLだった場合、この画面上に表示されたURLをタップすることでブラウザが起動し、そのサイトに移動することができます。



アプリで読み取った情報は自動的に履歴として保存されます。
読取画面下の「履歴」アイコンをタップすることで内容を確認することができ、履歴は最新順に表示されます。



確認したいものをタップすると詳細が表示。詳細画面下の「IE」アイコンをタップすることで、そのサイトにアクセスすることもできます。



履歴が溜まってしまって削除したいと思った時は、履歴一覧の画面下の「編集」アイコンをタップすることで編集画面に切り替わります。この画面で、各履歴の左にある×印アイコンをタップすれば、その履歴を削除することができます。



モバイル端末で色々な情報を取得するのにとても便利なQRコード。WindowsPhoneでも読み取れるようにするため、ぜひ入れておきたいアプリです。読取画面でのAFが甘いせいか読み取れない時もありますが、そんな時はアプリを再起動すると読み取れるようになるようです。

スポンサードリンク


「QR Code Reader」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ