今日は何の日?

今日は何の日?


デベロッパーcangchi
価格無料
バージョン1.0.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

「今日は何の日?」がすぐわかるWindowsPhoneアプリ!
  • ウィキペディアから情報を取得!出来事や記念日、誕生日などが見られる!
  • 日付を変更して調べることも可能!今日以外の出来事などもすぐにわかる!
アプリQRコード

スポンサードリンク

「実は今日○○の日なんだよ」「今日は▲▲があった日なんだよね」などなど、ちょっとした雑学として話題作りにもなりそうな情報を手軽に見ることができるWindowsPhoneアプリ「今日は何の日?」。

ウィキペディアに掲載されている情報を取得して、当日や指定した日にちの出来事などを手軽に見ることができます。わざわざ調べるのはメンドウですけど、このアプリならサッと見ることができるので、毎日の話題作りのための情報収集に使えるかもしれません。

アプリを起動すると自動的に情報を取得。当日の「できごと」「記念日」「誕生日」「忌日」をそれぞれ表示してくれます。
画面の切替は左右のスライド操作で行う事ができ、それぞれ上から年号が新しい順に表示されています。出来事であれば、ウィキペディアに掲載されている情報であれば紀元前の出来事まで見ることもできます。
また、画面下のメニューバーの中の「Wikipedia」という項目から、ブラウザを起動してウィキペディアのページに直接アクセスして情報を見ることもできます。




このアプリでは当日だけでなく、月日を指定して情報を表示させる事も可能。
画面上の日にちの部分をタップすると「月日選択」画面が表示されるので、ここで調べたい月日を選択することで、その日に起きた出来事などを調べることができます。自分の誕生日の日に何が起きたのかとか、こういうものでつい調べちゃいますよね(^_^)



手軽に今日のあった出来事などを調べる事ができる、ちょっと便利なWindowsPhoneアプリ。
出来事の詳細などはウィキペディアに直接アクセスすることで調べることもでき、今日以外の出来事などもカンタンに調べることができるので、毎日の話題作りや、ちょっとした雑学の収集などに使えそうですね。ふとした時にあると便利なスマホアプリです☆

スポンサードリンク


「今日は何の日?」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ