えきどこ?

えきどこ?


デベロッパーyanto
価格無料
バージョン1.0.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

現在地周辺の駅をすぐに見つけられる!迷った時の強い味方!
  • ボタン一つで現在地周辺の駅を距離順に10件まで表示!
  • 駅だけじゃなく現在地周辺の地図を確認することも!これでもう迷わない!
アプリQRコード

スポンサードリンク

知らない場所で迷ってしまった時にも便利なのがスマホ。スマホに入っている地図アプリなどを使うことで、現在地周辺の駅やお店などをすぐに見つけ出すことができ、知らない土地でもスマホさえあれば何とかなるという事が多くなりましたよね(^_^)

このWindowsPhoneアプリ「えきどこ?」もそんな便利な地図アプリの一つ。
ボタン一つで現在地周辺の駅を距離順に表示してくれたり、周辺の地図を表示してくれるので、知らない場所で道に迷ってしまったとしても、駅や目的地をカンタンに見つけることができるようになります。

アプリを起動すると地図が表示されます。画面下にアプリメニューアイコンがあり、右から「駅検索」「位置ナビ」「スタイル」となります。



アプリTOP画面で「駅探索」をタップすると、スマホのGPSを利用して現在地の位置情報を取得。その周辺の駅を検索し、近い順に10件表示してくれます。



表示された駅の中から、行きたい駅をタップすると地図上でその駅が中心表示されるようになります。残念ながらルート表示などはありませんが、現在地から駅までの方向や地図での道確認などをすることができるので、これだけでも迷わずに駅に向かうことができますね。



画面下アプリメニューの「スタイル」をタップすると、画面下に表示されている駅一覧を非表示にして地図を大きく表示させることができます。目的の駅までの地図を確認したい時に、これならば地図を大きく見ることができるので道の確認などもしやすくなります。



アプリメニューの「位置ナビ」をタップすると、駅の表示無しで現在地周辺の地図を表示させることができます。駅を探すのではなく、ただ現在地周辺の建物などを調べたいという時に便利です。もちろん「スタイル」をタップすることで、地図を大きく表示させることもできます。



このアプリは性質上、位置情報を常に取得する形になってしまいます。もし、あまり位置情報の送信をしたくないという時には、アプリメニューの設定から位置情報の送信をOFFにすることも可能です。



周辺の駅や地図を手軽に確認することができ、駅は近い順に表示してくれるので一番近くにある駅もすぐに見つけることができるかなり便利な地図アプリ。
知らない土地であっても駅や建物をカンタンに探すことができ、さらに表示させる地図もスタイルの変更で大きく表示させることもできて道の確認などをしやすく、このアプリがあれば道に迷うという事が無くなりそうですね。

スポンサードリンク


「えきどこ?」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ