電力使用量

電力使用量


デベロッパーPUNIO
価格無料
バージョン1.1.0.0
対応Windows Phone 7.5 以上
日本語対応

電力使用量を数値とグラフで表示!節電意識の向上に!
  • 数値とグラフで現在の電力使用量がどれくらいか見られる!色別で見やすい!
  • 東京電力、関西電力、東北電力、九州電力それぞれの使用量をチェック可能!
アプリQRコード

スポンサードリンク
原発の問題などで最近特に活発になってきている「省エネ対策」。実際、自分の地域ではどれくらい電力が使われているんだろう?と思った時に便利なのが、電力会社などが発表している「電力使用量」。このWindowsPhoneアプリでは、そんな電力使用量をスマホで手軽にチェックできるようになる、電気の使用量が増えるような時期に特に便利なアプリです。

アプリを起動すると、初期設定では東京電力の使用量が表示されます。データはYahoo!Japanが提供しているものを表示しているとのこと。
画面上に表示されている日時、使用量と供給能力、使用率が数値で表示されるので、今どれくらい使われているのか、供給能力に対してどれくらい余裕があるのかというのを一目でチェックすることができます。
画面下のグラフは時間ごとの使用量の推移。グラフも数値も色別で表示されており、供給限界に近づくにつれて赤色になって表示されるようになるので、数値が赤で表示されている時は早急に節電対策を(>_<)



このアプリでみられる電力会社は

・東京電力
・関西電力
・東北電力
・九州電力

の4社。



画面左上のアイコンをタップすると表示する会社の選択画面が表示されるので、表示したい会社にチェックを入れて、端末の戻るボタンで前画面に戻れば、設定した会社の使用量を見ることができるようになります。



夏の気温の高い時期または冬の気温が低い時期は、エアコンなどを使用するために電力使用量も増加する傾向があり、国民全員で電力使用量を気にしながら節電対策を行う必要があります。このアプリでは一目で現在の使用量がわかるので、こうした節電の意識向上にも役立つのではないでしょうか。最近はそこまで停電などの心配がなくなっては来ているものの、それでも日中などはグラフも赤色に(>_<)
こうしたアプリなどを利用して現在の状況を確認し、日頃から節電対策をしっかり行なっていくことが大切かもしれませんね。

スポンサードリンク


「電力使用量」をDownload アプリQRコード

関連ワード
スポンサードリンク
※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
※お使いの端末設定やスペックにより、正しく動作しない場合があります。


▲ このページの先頭へ